トイレの汚れ防止で掃除が楽に!洗浄剤モコモコ泡スプレーが手放せない

トイレの掃除ってほんと面倒ですよね。かと言って放置しておくと、気づいた時にはサボったリングがついてしまったり、尿石がついてしまったり・・・
黄ばみや黒ずみ(黒カビ)、赤カビも発生したり。トイレ掃除大嫌いな私が、ある時、トイレ掃除を楽にしてくれる便利グッズを発見!それがアイリスオーヤマの洗浄剤「トイレのモコモコ泡スプレー」です。
この商品は便利掃除用品としてテレビ番組の「ヒルナンデス!」でも紹介されていました。トイレスタンプでは補えない便器のフチ裏の汚れ落とし、汚れ防止や、コーティングの変わりになったりと、これのおかげでトイレ掃除がかなり楽になりました。何かと重宝していて今では手放せない存在になっています。
実際に使ってみてどうなのかレビューします。

便器のコーティングにもなる!?トイレのモコモコ泡スプレーレビュー

私が使っているのはこちらになります。

トイレのモコモコ泡スプレー除菌洗浄剤を購入したきっかけ

パッケージについてるモコモコのキャラクターが印象的ですね。一度見たら忘れられないと思います。
私がこれを購入する決め手になったのが、いつもインスタグラムでフォローしている人がオススメしていたからです。

インスタやっている人って、お家の写真を載せたり、お掃除したところの写真を載せたりされていて、毎日キレイにお掃除している人とかも多いですよね。

そういう人のアカウントをフォローして、キレイな状態のお部屋を見ては、いつも「うちもキレイにしなきゃ」って思うようにしてるんですがw

いつも家中をキレイにしているインスタグラマーさんがこのモコモコ泡スプレーを使ってますよ―
こうするとお掃除が楽になって汚れもつかないし便利! と書いてあったのを見て速攻で買おうと思いました。

また、一時期トイレスタンプを使っていたこともあったのですが、トイレスタンプの場合は、スタンプを押した箇所よりも、下の部分はキレイを保てるものの
トイレスタンプより上の箇所(例えば、トイレの縁裏など)には洗浄成分は届きません。

ですので、これをなんとかしたいなぁと思っていたところに、このモコモコ泡スプレーだったので、「買うしかない!」と思いました。
泡ならその泡の力で裏側にも届きそうですからね。

ドラッグストアには、あるところとないところがあり、そんなに流通量としては多くなさそうです。
(そもそも知ってる人も少ないかも)

他の人のレビューを見ていても、うちの近くのドラッグストアにはなかった という人もいたり、
私の近所のドラッグストアでは最後の1本で、私が買った後になくなりましたw

実際の使い方や使い心地は?

こちらがスプレーの外観です。

こちらに使い方が載っていますね。 便器から30~40cmほど離してスプレーし、5分ほど置いてから流してください。と書いてあります。

こちらに使えない素材についても書いてあります。我が家の便器はTOTOの白。こういう便器には普通に使えますw

プシュッと吹き付けてみると、泡がモクモク~~ と立ち上ってきます。

便器のフチ裏にも行き届くように上の方にもスプレーしていきます。泡がモクモクと立ち込めてきますので
吹き付けた箇所よりも、もっと上の方まで泡が届いてくれます。 こんな感じです。

サボったリングが付きやすいところにもスプレー。そして、フチ裏にも届くようにスプレーしていきます。
アップルの匂いとありますが、そんなに匂いをクンクン嗅ぐほど良い匂いではありません。 あまり顔を近づけすぎるとむせてしまいそうになるのでお気をつけください。
それなりに薬剤ですので、スプレーする動作は素早く、そして、スプレーを逆さまにすると泡は出ないので、 吹き付けたい場所の正面に体を移動して吹き付けていきます。

スプレーが完了したら、さっさとその場から離れます。(トイレの換気も忘れずに。)我が家では換気扇をつけてドアも開けています。

その場を離れた瞬間に自動水洗で水が流れてしまってもいけないので 便座の電源コードは抜いておきます。
便器内はこのような感じで泡に包まれています。 それにしてもこの色・・・なんか不気味ですよね。

時間を置くと、このように泡が溶けてきます。(流れ落ちているとも取れますがw)

横側にもついた泡が溶けながら色を変えて流れてきます。

ほとんどこのように白くなってきたら流してOKの合図です。

今回は泡が多めだったらしく? 1回流した時にまだ泡が少し残ってましたので、もう1回流します。

こんな感じでツルリンとやや光沢も出ているような気もします。 多少なりともコーティングされているような気がしますね。

トイレ便器の汚れを落とすというよりも汚れ防止で掃除を楽にする

実際にこれを使うようになってから実感していることは、トイレ掃除の回数が圧倒的に減ったことです。
特にトイレブラシを使って掃除することがほぼなくなりました。

やるとすれば、トイレのフチ裏を拭いたりするくらいでサボったリングの付く箇所を掃除用洗剤をかけてゴシゴシこすることはなくなりました。

また、このスプレーを1,2日に1回すると良いみたいですので、時間を決めてやるようにすると、毎日の日課になって良いですよ。

うちの場合は、朝子供達が便器を汚しやすいので、それよりも後にこのスプレーを使うようにしています。

具体的には、子供達が学校に投稿した後の朝のうちにスプレーして放置しています。
朝ご飯を食べる前にスプレーしてご飯を食べている間は放置。ご飯を食べ終わったらトイレに行くので、その時に流して
一緒に使い捨てシートで泡の飛び散った分を拭くついでに、便器を拭いています。

私は、便座拭き取りの流せるトイレクリーナー(使い捨てシート)にもこだわりがあります。

トイレクイックルよりも、こちらの「ミチガエル」の方が好きです。シートの液の浸してある量や、シートのやわらかさと厚みが絶妙です。
こちらもネット上での評判がものすごく良かったので、試しに買ってみたらその使いやすさに惚れました。\(^o^)/ それ以来ミチガエルオンリーです。

スプレーを日課にするようになったことで、便座周りの拭き掃除(使い捨てシート)で、尿の飛び散りもスプレーを流す時に一緒に拭き取るようになったので
ある意味、「私が拭き取りの行動を起こすきっかけ」にもなりました。 このおかげで、尿石もつきにくくなった といううれしい相乗効果がありました。

トイレ便器のフチ裏や奥の方をキレイに掃除したい

一番キレイにしておきたいのは便器のフチ裏や奥の方だったりします。サボったリングが付く箇所は簡単にスプレーできるのですが、縁裏あたりはスプレーがしにくいです。
スプレー容器を逆さまにしてしまうとうまく泡が出てくれないので、なるべく垂直に近い角度のまま吹き付けないといけません。

そこでコツをご紹介します。
このスプレーは、吹き付けていくと泡がモコモコしてくるので、その性質をうまく利用します。
直接裏側にスプレーを吹き付けなくても、ギリギリ近くに吹き付けることで、泡がモコモコと立ってきて高さが出て来るのでその泡が立ってくれるのを見越して、
自分が当てたい部分に接触してくれるように吹き付けていくということ。

また、便器向かって奥に吹き付けたい時は、自分の体を正面側から吹き付けるようにして、
便器右側奥に吹き付けたい場合は、自分は便器の左側に移動してそこから吹き付けるようにして、

常に、泡を当てたい場所の正面側に自分の体を移動してから吹き付けるようにすると、スプレーを逆さまにしなくてもうまく泡を当てられるようになります。

トイレスタンプを使っている人は便器の変色の恐れがあるので要注意

便器の汚れ防止として他にも多く出回っているのがトイレスタンプです。
このトイレスタンプと併用すると、便器が赤くなってしまったという口コミを見かけました。

我が家はトイレスタンプは使っていないので、何もなかったですが、
もし使っているご家庭でしたら、スタンプ液が残っている時には使わない方が良いです。ここは気をつけましょう。

さいごに

ほんとにトイレ掃除って面倒くさいんですよねー 特にトイレブラシを使って掃除するのが。
あとは、見て見ぬふりを何日もして日数が経過してくると、どんどんトイレが黄ばんできたり尿石がついてきたり、便器がザラザラしてきたり。

後になってから、たくさん後悔することが残ります。
私も、この泡クリーナーにもっと早く出会っておけば、もっと便器のキレイが保てたのになぁなんて思っています。

とりあえず、今の段階から汚れがひどくならないように、毎日の汚れ防止にこれからも使っていきたいと思います。
もう今となっては、なくてはならない存在になってます^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

お風呂の壁やタイルの溝って気がついたらカビが出ている時がありますよね。それを取るのは本当に厄介。でも煙剤を1~2ヶ月に1回お風呂場で使うだけで、黒カビを防ぐことができます。
このおかげで随分掃除が楽になりましたよー。実際に使ってどうだったのか、その時の様子を写真付きで記事にしました。

Check>>セットするだけで簡単だった!お風呂のカビ予防で「ルックお風呂の防カビくん煙剤」使った感想。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする